Home PageBlog RSS feedComments RSS feed
 

投資最大のリスクといえば、資産を全て失ってしまう破産です。あまりにも大きすぎるデメリットとして有名ですので、この言葉だけで投資という言葉そのものを毛嫌いするという人もいるくらいです。しかし投資のリスクは正しい知識に則って、資産運用を心がけさえすれば最低限に抑えられます。投資業界で破産をしてしまうという人は、自分で取引を全て行なう素人当然の個人投資家くらいのものなのです。

プロの投資家ほどリスクの大きい取引は避けるものです。その為に必要な資産運用術に「分散投資」というものがあります。分散投資とは資産をひとつの銘柄に注文をせずに、複数の銘柄の取引を同時に行なうことで、ひとつの銘柄の価格が暴落しても他の取引でカバーをし、平均した収益では利益を出すという投資方法です。

分散投資は、どこかしらの取引で必ず失敗する事を前提とした取引方法なので、短期で収益を出そうとする人ほど行ないたがない投資方法とされているのですが、長期取引で考えますと収益を出す確率の高い投資方法とされています。短期取引を好みリスク計算が出来ていないという人は個人投資家に非常に多いとされています。破産をしたくないのでしたら、分散投資で確実に少しずつ収益を出して欲しいと思います。

おすすめコラムをご紹介!
高岡壮一郎さんのツイッターは金融情報も発信されています
ミッションやビジョン等を力説しています。

You can leave a response, or trackback from your own site.

LEAVE A REPLY